1. TOP
  2. 耳鳴りに漢方薬は効果あり?症状の改善に役立つオススメの漢方とは?

耳鳴りに漢方薬は効果あり?症状の改善に役立つオススメの漢方とは?

耳鳴りは治療が難しい病気とも言われています。

耳鳴りにもさまざまな種類があり、耳の穴や鼓膜にトラブルが起きて耳鳴りや難聴が起きる「伝音性難聴」と、耳の奥にある聴神経や脳などに異常が起きて耳鳴りが生じる「感音性難聴」があります。

これ以外にも突発性難聴とされる症状があり、どれも簡単に原因を特定しにくいでしょう。原因がわかりにくいですが、難聴や耳鳴りをそのまま放置をしているのは絶対によくありません。

そんな耳鳴りの治療に役立つもののひとつとして知っておきたいのが、漢方薬です。

では、どのような漢方薬が耳鳴りの治療に聞くのでしょうか。

Sponsord Links

漢方薬で治療する場合にも、病院に足を運ぼう

医者

まず、大事なのは原因を知ることです。

耳鳴りの原因はさまざまです。内耳に原因があることも考えられますし、脳腫瘍や高血圧、糖尿病などが原因になっていることもあります。

また、ストレスや心の病気のせいで耳鳴りが起きている可能性もあります。

耳鳴りの原因がわかってこそ、適切な漢方薬を処方してもらうことがあります。

まずは病院で検査を受けることが肝心とも言えるでしょう。

「ストレスからくる耳鳴り」に効果的な漢方薬

漢方薬

ストレスのせいで耳鳴りが起きてしまう患者さんも少なくありません。

軽度の耳鳴りであれば、少し休むだけで耳鳴りが収まるケースもありますが、突発性難聴や自律神経のトラブルのせいで起きる耳鳴りなどは、治療しない限り延々と続くことがあります。

こういった耳鳴りには、抑肝散(よくかんさん)、釣藤散(ちょうとうさん)といった漢方薬が使用されるそうです。

ただし、漢方薬も、万能ではありません。

耳鳴りが悪化した原因にストレスがある場合には、そのストレスを軽減するために生活習慣を変えるなどしなければいけないでしょう。

「疲れがたまっている」「仕事が忙しくて休んでいない」という状況ならば、まずは安静に過ごしましょう。

また、「耳鳴りのせいで眠れない」という場合には、その症状も合わせて相談してみましょう。

「水分代謝に問題があって起こる耳鳴り」に効果的な漢方薬

サプリメント

耳鳴りのなかには、血の巡りが悪くなったり、むくみがあったりするとその症状がひどくなるケースがあるそうです。

もともと「血の巡りが悪い(体が冷えやすい)」「胃腸が悪くなりやすい」人、偏った食生活を送っている人はこの症状に悩まされやすいとされています。

胃腸が悪いことや食生活の乱れが、耳鳴りがどう関係するのか?とお思いの方もいるかもしれませんが、腸でも水分を吸収しています。この吸収がうまくいかないと、体がむくみやすくなり、異常も起きやすくなります。

水分の代謝がうまくいかなくなると、「ザー」「ドクドク」と、血液の流れる音が聞こえるような特徴的な耳鳴りがします。

急に寒くなったり熱くなったりする季節の変わり目や、台風が近付いてくるなど気圧が変わりやすいシーズンなどに耳鳴りがひどくなる方は、まさにこのタイプでしょう。

日本人には非常に多いタイプの耳鳴りだとも言われています。

水分代謝がうまくいかない方は、耳鳴り以外にも「耳がつまったような感じで聞き取りにくい」「疲れると、より音が聞き取りにくくなる」「めまいがする」という症状が現れることもあります。

こういった場合には、原因に合わせて漢方薬を処方されます。

お酒の飲みすぎの場合には竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)、普段から胃腸の働きが悪い人には半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)などが用いられるようです。

 

もしくは、苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)を使用することもあるかもしれません。

こちらは、体のなかの水はけを良くする成分が含まれています。

ただし、耳鳴りを治したいなら食生活の改善も欠かせません。

脂っこいものや辛いもの、甘いお菓子などを大量に食べ過ぎないようにすることも大切です。

「腎機能の低下で起こる耳鳴り」に効果的な漢方薬

薬

腎機能が低下すると、耳鳴りが起こることがあります。

もともと体調が悪く、疲れやすい。ストレスが溜まっている。あるいは年齢のせいで、腎機能が低下することがあります。

そうなると、耳鳴りが起きやすいとも言われています。

この症状は、高齢の方におきやすいそうです。

こういった症状からくる耳鳴りの場合、耳鳴りの音量自体は小さく感じるそうですが、静かな環境でずっと耳鳴りがするため、気が休まらないという人が大多数です。

疲労がひどく、睡眠が充分にとれていないと、耳鳴りが悪化するとも言われています。

こういった症状に役立つ漢方薬は六味丸(ろくみがん)などが代表的なものでしょう。

まとめ

耳鳴り子さん

耳鳴りの改善に役立つ漢方薬はいろいろと存在します。しかし、耳鳴りの原因やその人の体質によって、選ぶべき漢方薬も変わってきます。漢方薬の専門医などのもとを訪れ、自分に合った漢方薬を処方してもらうようにしましょう。

また、耳鳴りの原因である生活の乱れも、同時に改善するようにしたいものです。

【人気のページはこちら】

温めて緩和する!耳鳴りケア向けホットドリンクのオススメ6杯

血行促進で耳鳴りケアできる!カイロが使える6大ポイント

耳鳴りケアになる?オススメのお風呂の入り方ならこの7つ

簡単なあごを引くストレッチで耳鳴り改善!

1日3分!均整術 坂本式耳鳴り改善法


耳鳴りや難聴の原因を、「ストレス」と「睡眠障害」の2つに分け、アプローチする方法です。どちらかに心当たりある方は、特に合っているかもしれません。

分かりやすいDVDと冊子の教材で、体質を「体の歪みを正すことで改善を目指す」という内容なです。いろいろと体調がいい方向へ変化するのを、高確率で感じられると思います。

信憑性の非常に高い先生の内容となりますので、安心して持って取り組むこともできるでしょう。

「坂本式耳鳴り改善法」公式サイトはこちら

Sponsord Links