1. TOP
  2. 20代女性のメニエール病体験記!めまい・耳鳴りも克服した3つの対策

20代女性のメニエール病体験記!めまい・耳鳴りも克服した3つの対策

体験談
この記事は約 4 分で読めます。

私は学生時代に陸上(長距離)をしていたこともあり、健康や体力には自信がありました。身体の不調を感じたこともほとんどなかったほどです。ところが、社会人になったころから突如、めまいに悩まされるようになりました。

ひどいめまいが始まったのは、社会人になって2年目に入ったころで、その後は月に1度の頻度でめまいが起こるように。めまいが起こるのは決まって朝方でした。

ひどいときには、起き上がることすらできず、ただ布団に仰向けになる他ない状態です。耳がふさがったようになり、ボーッと音がするような難聴状態に陥っていました。

年を重ねるうちにめまいの頻度も多くなり、ピークのときには会社でもめまいを起こしてフラフラになり、立っておれない状態でした。そういうときには耳鳴りも同時に起こるので、辛さのあまり仕事を切り上げて帰宅せざるをえません。

そんなことが続いたため、何とか健康をとりもどそうと私もさまざまな改善法を試していきました。

まずは通院と投薬治療を行う

まずは病院を受診してみたところ、メニエール病との診断を受け、耳鼻科で治療を受けることになりました。

ひどい時期に一度、病院で具合が悪くなり、待合室のソファーに倒れ込んでしまったことがあります。天井がぐるぐると回り、気持ちが悪くなると同時に吐き気も覚えました。

看護師さんに支えられてようやく病室に入り、すぐにめまい止めの入っている点滴を打ってもらったところ、少し症状が和らいだことにほっとしました。

その病院の看護師さんから「すぐによくなりますよ」と優しく声をかけていただいて安心したのか、点滴後に数時間眠ってしまいましたが、起きたときには完全に回復していました。そこでめまい止めの錠剤を処方してもらい、1月に1度、通院することになったのです。

軽い体操、ストレッチを行う

メニエール病は、ストレスからくる病気だとも言われています。私も、知らぬ間にストレスを溜め込んでしまっていたのかもしれません。

社会人になってからほとんどスポーツをしていなかったため、身体も緊張していました。ストレスを解消するためにも、ストレッチをしたり、近くのスポーツジムで軽いダンベル運動やスイミングをして、学生時代の体力をとりもどしました。

また、会社でのストレスを溜め込まないよう、自宅では仕事のことを一切考えないように心がけました。残業も最低限の時間だけ行い、早めに帰宅することで、寝不足も解消できました。疲れがたまっていたり、寝不足気味だったりすると、めまいが起きやすくなります。めまいを発症しないためには、規則正しい生活が重要なのです。

森林浴でストレス解放

めまいがひどくなってからは、自分で運転して外出するのが怖くなりました。車を運転する代わりに電車に乗るようになり、小さな田舎駅へ行って、見知らぬ土地を歩いてみるようになったのです。

山奥にあるような小さい駅で降車すれば、そのすぐ近くに散策に適した山々があり、森林浴ができる――そこで思い切り深呼吸し、酸素をたくさん取り込むのは、息が苦しくなりがちなメニエール病を患っている私にとっては大きな喜びでした。

緑を眺めることで目の疲れも癒され、日々のストレスから解放された実感もありました。

こうしたことを1年ほど続けるうちに、めまいの起こる頻度も徐々に減っていったのです。

症状が改善され、行動範囲も広くなった

メニエール病が改善されてからは、外出時の不安が減りました。

めまいが頻繁に起きていた時期は、外出先でふらついたリ倒れたりしたらという不安があり、外出をためらいがちにもなっていました。もともとは飲みに行ったりショッピングをするのが好きな性格にも関わらず、飲み会などにもなかなか参加できなかったのもそのためです。

現在では、めまいが起こることもほとんどなくなりました。めまいが起きそうだと感じたときには、ひとまず深呼吸をして、身体をリラックスさせています。

たまにウォーキングをしたり、少しジョギングをして体を動かすようにもしています。適度な汗をかき、お風呂に入りさっぱりするととても気持ちいいので、月に何回かできるようがんばってます。

おわりに

めまいは、身体の不調を教えてくれるサインです。症状としてめまいが出る病気はたくさんあります。耳が詰まったり、急にめまいが起きたときには、ためらわずに受診しましょう。悪化しないうちに改善策を講じることができれば、治りも早いはずです。診察を受けて何もなければ、それにこしたことはないのですから。

ストレスなどが原因でめまいが起きている場合は、そのストレスが解消されれば、めまいも治まります。これが私の「体質」だとあきらめることなく、さまざまな側面からめまい改善に向けて取り組んでみることをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

1日3分!均整術 坂本式耳鳴り改善法


耳鳴りや難聴の原因を、「ストレス」と「睡眠障害」の2つに分け、アプローチする方法です。どちらかに心当たりある方は、特に合っているかもしれません。

分かりやすいDVDと冊子の教材で、体質を「体の歪みを正すことで改善を目指す」という内容なです。いろいろと体調がいい方向へ変化するのを、高確率で感じられると思います。

信憑性の非常に高い先生の内容となりますので、安心して持って取り組むこともできるでしょう。

「坂本式耳鳴り改善法」公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

耳鳴り治療|専門ちゃんねるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

耳鳴り治療|専門ちゃんねるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

マコ

マコ

耳鳴り治療ナビ 編集長のマコです。当サイトでは耳鳴りでお悩みの方にお役に立つ情報を発信していきたいと思います。辛い症状ではありますが、がんばって健康的な体を取り戻しましょう。

関連記事

  • 【20代女性の体験談】突発性難聴に近い症状と診断され、漢方で改善!

  • 【メニエール病 女性の体験談】2週間の投薬とストレス発散で改善!

  • 【耳鳴り体験談】疲労が原因で耳鳴りが発症した、私の経験

  • めまいの原因は前庭神経炎?ある2つの方法で克服した女性の体験談

  • 【20代女性の体験談】メニエールと上手につきあうための3つの方法

  • 40代女性の体験談!耳鳴りとうまくつきあうための3つの方法とは?