1. TOP
  2. 【メニエール病 女性の体験談】2週間の投薬とストレス発散で改善!

【メニエール病 女性の体験談】2週間の投薬とストレス発散で改善!

体験談
この記事は約 4 分で読めます。

主婦として平凡な毎日を送っていましたが、10年前に子どもを出産してから、頻繁にめまいに襲われるようになりました。それまでにも1年に1度程度、ふいに立ち上がったときなどに目の前が真っ暗になることがありました。しかし、日常生活にも特に問題はなく、病院で診てもらうこともないまま放置していたのが実際です。

そのせいで、出産後にめまいが起こったときにも、寝不足や疲労のせいだろうとさほど真剣には考えませんでした。けれどあまりにも頻繁にめまいが起こるようになったため、一度病院を受診してみることにしたのです。

耳鼻科を受診して症状を説明しましたものの、疲れが原因だろうと特に詳しい検査もせず、薬も処方されませんでした。考え過ぎていたのかと数日過ごしましたが、めまいに加えて吐き気ももよおすようになったため、別の耳鼻科を受診したところ、メニエール病だという診断を受けたのです。

病院へ行き、処方された薬を飲む

メニエール病だと診断されても、実際のところ、どのような病気なのかはよくわかりませんでしたが、きちんとした病名があることに少しほっとしました。原因がはっきりしたことで、治療を行える、完治できると前向きな気持ちになったのです。

メニエール病の原因ははっきりしていないようですが、私の場合は、慣れない育児や睡眠不足などによるストレスが原因ではないかと思っています。治療そのものは投薬が主流で、幸いにも軽度だった私は、2週間程度の投薬で改善可能だと言われました。

その当時はまだ子どもに授乳していたため、投薬以外の方法も尋ねてみたのですが、最初の2週間の投薬が重要とのことで、その間は断乳することを決意しました。

イソバイドシロップとメチコバールという薬を服用したところ、耳の膜を張ったような感覚が軽減されたように感じたのを覚えています。

イソバイドシロップには利尿作用が。あり、内耳に含まれる液を正常化する働きがあるようです。この薬を飲むようになってから、トイレの回数も増加しました。メチコバールは、神経の働きを助けるとも言われるビタミン剤で、これらを2週間飲み続けた結果、めまいなどの症状が改善し、体調もかなりよくなりました。ただ、イソバイドシロップはとても苦いため、苦いのが苦手な方には飲みにくいかもしれません。

ストレス対策

薬を服用して症状が改善したとしても、再発のリスクが高いのがメニエール病です。過度なストレスや肉体的な疲労、免疫低下などが引き金となって、症状が発症する可能性があるため、なるべくストレスをため込まないように、夫にも家事や育児を手伝ってもらうようにしました。

メニエール病は、「ストレス病」と表現されることもあるほど、ストレスを感じやすい人や几帳面な人、まじめな人が発症しやすい病気です。私は特にまじめでも几帳面でもありませんが、初めての出産で何をしたらいいのかととにかく不安に感じていました。夫に迷惑をかけないように、自分1人で育児も家事も頑張ろう――そう考えていたことが、ストレスになっていたのだと思います。

頑張りすぎないように、ストレスをため込まないようにと、適度に運動をしたり、夫や両親にときどき子どもを任せてショッピングなどに出かけることで、ストレスを解消する方法を身につけていきました。

症状を改善するのに直接役立ったのは薬だったかもしれませんが、育児に対して少し楽に考えるようにしたことで肩の力が抜け、余裕を持つことができるようになったことも、その一因だったかもしれないと考えています。夫と協力して子育てできるようになったことが、メニエール病になってよかったことだったかもしれません。

1人で抱え込まないこと

体調がすぐれない間は少し子どもがぐずっただけでもいらいらしたりしていましたが、めまいや吐き気がなくなることで、楽しく育児できるようになりました。子どもにも笑顔で接することができ、育児の楽しさがわかったように思います。

この病気になって初めて、自分がストレスに弱いこと、1人で抱え込む性格なのだと知りました。また、夫に家事を手伝ってもらう口実もできた――そんなふうにも考えています。

私は、早期に治療を行えたことで、2週間の投薬ですみました。しかし重症化すると、長期間の治療が必要になる場合もあります。少しでも異変があれば、できるだけ早く病院を受診することをお勧めします。

おわりに

メニエール病によるめまいを改善するためには、ストレスを発散することが大切です。

私の場合は、子どもを預けてのショッピングなどでストレスを発散することができましたが、ストレスの発散方法は人によってそれぞれ。自分にあったストレスの発散方法を見つけておくことをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

1日3分!均整術 坂本式耳鳴り改善法


耳鳴りや難聴の原因を、「ストレス」と「睡眠障害」の2つに分け、アプローチする方法です。どちらかに心当たりある方は、特に合っているかもしれません。

分かりやすいDVDと冊子の教材で、体質を「体の歪みを正すことで改善を目指す」という内容なです。いろいろと体調がいい方向へ変化するのを、高確率で感じられると思います。

信憑性の非常に高い先生の内容となりますので、安心して持って取り組むこともできるでしょう。

「坂本式耳鳴り改善法」公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

耳鳴り治療|専門ちゃんねるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

耳鳴り治療|専門ちゃんねるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

マコ

マコ

耳鳴り治療ナビ 編集長のマコです。当サイトでは耳鳴りでお悩みの方にお役に立つ情報を発信していきたいと思います。辛い症状ではありますが、がんばって健康的な体を取り戻しましょう。

関連記事

  • 耳鳴りとめまいに悩んでいたときに、わたしが実践したこと!

  • 【40代男性】浮動性めまいの改善は自己流ではなく、医師へ相談を!

  • 耳鳴りの症状には、コンドロイチンが効果的?

  • 【20代女性の体験談】メニエールと上手につきあうための3つの方法

  • 【耳鳴り体験談】疲労が原因で耳鳴りが発症した、私の経験

  • 自然の溢れる場所へ出かけると耳鳴りの症状もスッキリ根本改善する?