1. TOP
  2. 低音の耳鳴りを感じたらコレかも?「低音難聴」の特徴と対策

低音の耳鳴りを感じたらコレかも?「低音難聴」の特徴と対策

耳鳴り
この記事は約 4 分で読めます。

「ゴー」「ブーン」といったような、低音の耳鳴りが聞こえる。

こういう症状に悩まされている方は、もしかしたら「低音難聴」かもしれません。

低い音域だけが聞き取りにくくなるというこの病気ですが、若い女性にも患者が増えていることで話題になっています。

ストレスが原因となるケースも多いとされていますが、はっきりとした原因が判明しない場合もあります。

低音の耳鳴りだからといって侮ってはいけません。

放置せず、病院でしっかり検査しましょう。

低音の耳鳴りの原因になりやすい「低音難聴」の症状

低音難聴

低音難聴は、「低音障害型感音難聴」という正式名称があります。

「音が聞き取りにくい」「水中にいるように、自分の声がぼやっとして聞こえる」「会話が二重に聞こえる」などといった症状が起こるとされていますが、その原因はずばり耳の奥にある「蝸牛」の障害にあるとされています。

突発性難聴と似たような症状が起こりますが、それよりは比較的治療しやすいとされています。

しかしながら、治療の開始時期が遅かった場合にはそれだけ回復も遅れてしまいます。ですから、少しでもおかしいと思ったら早めに病院を受診する必要が出てくるのです。

また、治療しやすい病気ではありますが、場合によっては再発することもあります。

何度も再発を繰り返していると、聴力がなかなか回復しなくなり、高音も聞き取りにくくなってくるでしょう。

メニエール病ではありませんが、めまいを併発することすらあるでしょう。視界が回転して感じられ、場合によっては吐き気や失神などを伴うこともあります。

低音難聴はどうして起こる?

先生

低音の耳鳴りの原因が低音難聴にある場合、その原因ははっきりとしていません。

ただし、ストレスを抱えていたり、非常に疲れたりしているとなりやすいとされているので、根源となっているストレスをなくし、体や心を安静に休める必要が出てくるでしょう。

その点も突発性難聴と似ています。

低音の耳鳴りに苦しんでいる患者さんの割合ですが、年々若い女性が増加しているという話もあります。

突発性難聴と低音難聴の違いはどこにある?

医者

突発性難聴と低音難聴を見分けるのは、素人には困難です。

そもそも、耳鳴りがするという症状は共通していますから、場合によっては医師ですら誤審をすることもあるそうです。

ただし、よく観察してみれば違いがわかるかもしれません。

突発性難聴は「片方の耳だけが聞こえにくくなる」「めまいを伴うケースが多い」「低音だけでなく、高音も聞こえにくくなる」という症状があります。

それに比べて低音難聴は「片方の耳だけでなく、両耳に症状が起こる」「耳がつまったような感じがあるが、めまいを感じる人は少ない」「低音だけが聞き取りにくく、耳鳴りが起きる」という症状が特徴的です。

低音の耳鳴りも、放置してはいけない!

放置

対策としては、早い段階で治療を進めることがなによりも大切です。

また、代謝が落ちていますから、体質を改善するための努力が必要になるかもしれません。適度な運動や充分な睡眠が必要になります。

「休みがとれない」「忙しい」という理由から、「耳鳴りくらいで病院に行くなんてバカバカしい」という患者さんもいます。

しかし、放置していたら聴力を失う可能性もある病気だということを知っておきましょう。

また、病気の治療を行っても同じような多忙で休みがない生活を送っていると、再発する可能性が高くなります。

ライフスタイルを見直し、ストレスをあまりためずに済むような生活を送りましょう。

低音難聴以外にも、メニエール病が原因で低音の耳鳴りがすることもあります。

どんな症状でも早期発見・早期治療が大事だということを忘れないようにしましょう。

こちらもすぐに見分けられるような病気ではありません。こちらもすぐに治療が必要になる病気ですので、一刻も早く病院に向かいましょう。

まとめ

耳鳴り子さん

低音の耳鳴りに苦しめられている患者さんは、すみやかに病院で検査を受けて治療を開始することをおすすめします。

その原因は明らかにされていませんが、ストレスが深く関係していると推察されています。

低音の耳鳴りを感じたら、ストレスや疲労の原因となっているものをできるだけ生活から排除するか、ストレスを感じなくても済むような生活スタイルになるように工夫する必要があるでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

1日3分!均整術 坂本式耳鳴り改善法


耳鳴りや難聴の原因を、「ストレス」と「睡眠障害」の2つに分け、アプローチする方法です。どちらかに心当たりある方は、特に合っているかもしれません。

分かりやすいDVDと冊子の教材で、体質を「体の歪みを正すことで改善を目指す」という内容なです。いろいろと体調がいい方向へ変化するのを、高確率で感じられると思います。

信憑性の非常に高い先生の内容となりますので、安心して持って取り組むこともできるでしょう。

「坂本式耳鳴り改善法」公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

耳鳴り治療|専門ちゃんねるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

耳鳴り治療|専門ちゃんねるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

マコ

マコ

耳鳴り治療ナビ 編集長のマコです。当サイトでは耳鳴りでお悩みの方にお役に立つ情報を発信していきたいと思います。辛い症状ではありますが、がんばって健康的な体を取り戻しましょう。

関連記事

  • 【耳鳴りと頭痛】自律神経失調症・更年期障害・脳過敏症候群の可能性?

  • 運動で耳鳴りの症状は軽減するけど、過激な運動、運動不足はNG!

  • 耳鳴りが発症しやすい?突発性難聴と老人性難聴について解説

  • 実は重病の可能性も?拍動性耳鳴りの症状・原因・治療法について解説

  • めまいと耳鳴りを同時に感じたら、メニエール病?ストレスが原因?

  • 簡単なストレッチで頭痛の解消、耳鳴りとめまいの予防にも!